髪 パサパサ まとまらない

髪がパサパサしてまとまらない【改善できる?】

 

髪が乾燥してパサパサしている場合にはスタイリングしようにも難しく、
見た目にもあまり良い状態とはいえません。

 

特に朝の短い時間で支度をする際にはあまり時間をかけることができず、
水で直接濡らしたりスタイリング剤で落ち着かせるなど手軽な対処法くらいしか行なうことはありません。

 

ではそもそも髪がパサパサしてまとまらない原因はどのようなところにあり、
また改善することはできるのでしょうか。

 

まず原因として挙げられるのは生活習慣の乱れやヘアケアの放棄で、
例えば睡眠時間が短くストレスがたまっていたり、
食事が偏っていたり、または紫外線を浴びた後ケアを怠るなど様々な原因が挙げられます。

 

特に睡眠時間は非常に重要で、
夜の22時から翌2時までの間に睡眠をした場合にはホルモン分泌が盛んにおこなわれるのですが、
この時間に睡眠をとらず遅くまで起きていると正常なホルモン分泌を阻害することになります。

 

ホルモンバランスの乱れは生理中や妊娠中にも起こりやすいものとなりますので、
経験がある方も多いかと思われますが毛髪の生育にも大きな関わりがあるため、
バランスが崩れたままでいると髪質が落ち乾燥するだけに留まらず、
毛が細くなりやがて抜け落ちることにもなりかねません。

 

また紫外線は髪に直接的なダメージを与える事になりますので、
できうる限り避ける必要があるのですが、
夏場に限らず年間を通して降り注いでいますので、
夏場だけ対処するのではなく春や秋なども含めて髪に当たることがないよう気をつけることで状態を改善させることができます 。

 

さらに髪がパサパサしてまとまりにくい場合はトリートメントやヘアパックなどもオススメになるのですが、
その時だけ潤いを与えたのでは意味がなく毎日継続する必要があります。

 

そこで注目したいのは毎日使うことになるシャンプーで、
単に髪を綺麗に洗える機能だけでなく、
水分補給する機能性を持つアミノ酸系などに切り替えることで状態を改善させることができ、
特に保湿力が高いラフィーシャンプーを使用するとより高い効果を期待することができます。

 

 

 

 

ハイビスカスシャンプーの口コミ・評価